会長あいさつ

鈴木より子会長
  • 皆さん、こんにちは!
  •  私達「車いすを楽しむ会」は、健常者と障がい者が同じ立場で「楽しむ」ことを第一に活動しているグループです。
  •  杖歩行から電動車いすの常用まで、会員の障がいの部位や程度は様々ですが、無理のないように、それぞれ自分が楽しめそうなレクリエーションやイベントを選んで参加してもらっています。
  •  また、施設やサービスの障壁を検証し、企業や店舗からのバリアフリー化に関するご相談のお手伝いもさせていただいております。障がいを持つ者の目線で、より暮らしやすい社会になるように行政等に訴える活動もしています。さらに、豊橋駅周辺の清掃作業を通じて、障がいがあっても社会のために貢献できることがある、ということを実感してもらう活動も続けています。
  •  「障がいがあるから家にいればよい」と考えている人は大勢います。障がいを持つ本人も、その家族も、そのように考えてしまいがちです。でも、勇気を持って外に出て行くと、意外と何とかなるものです。もちろん、時には大変な思いもするでしょうが、それもまた経験です。その経験こそが、より暮らしやすい社会を作るためのヒントになるのです。いろいろな方達とのふれあいもできて、暖かい「心のバリアフリー」もたくさん生まれてくるものです。
  •  障がい者にとって優しい社会は、もちろん健常者や高齢者にとっても優しい社会です。誰もが楽しく共存できる、暖かい社会になってほしい、といつも願っています。
  •  そして、私たちの活動にご賛同いただける方は是非ご連絡下さい。会員一同、いつでも大歓迎いたします。あなたに会える日を楽しみにしています。
  • 車いすを楽しむ会 会長 鈴木より子 
  • 理事メンバー
  • 監事     川治正宏
  • 理事(副会長)宮副幸子 牧野泰明
  • 理事(会計) 大木伸浩 野尻眞理子
  • 理事(会務) 青木良浩 権田研亮
  • 顧問     光嶋隆一
  • 相談役    小杉健次
本サイト内に掲載している文字及び画像データの無断使用を一切禁じます。転載二次使用する場合は、事前に当会事務局までご連絡ください。